KotlinでAndroidアプリ開発 1. View Binding
 Author: ion

背景

最近Androidアプリ開発案件を受けました。
とりあえず画面遷移、値渡し、realmでローカルデータ保持とかできれば大体作れるだろうと楽観。

  • Activity
    画面の構成要素。iOSだとViewControllerにあたるものだろうか。
  • Fragment
    Activityの子画面。生成、破棄のライフサイクルはActivityに追従するらしい。iOSでも
    ViewControllerのなかにViewControllerを埋め込むとかやってたのでそんなイメージだろうか。
  • 画面遷移
    contextのstartActivity、startActivityForResultといったメソッドで行う。
    Activityを使い回すかどうかをlaunchModeで設定できる。
<activity            
android:launchMode="singleTop"
android:name=".XXXActivity"/>

もうwebでやりたくなってきました。nuxt製のpwaをwebviewで囲って納品したい。

下準備

android studioをinstallしてプロジェクト作成。
言語はkotlin。androidのAPIバージョンは4.0.3
その他適当

画面とkotlinで値を連携

これが画面のxml。constraintなど、iOSにも共通する概念が見受けられる。
TextViewというのが画面にテキストを配置するパーツで、これに@+id/textviewというIDを振ってある状態。
activity_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<android.support.constraint.ConstraintLayout
        xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
        xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
        xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"
        tools:context=".MainActivity">

    <TextView
            android:id="@+id/textview"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:text="Hello World!"
            app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
            app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
            app:layout_constraintEnd_toEndOf="parent" android:layout_marginEnd="8dp" android:layout_marginRight="8dp"
            app:layout_constraintStart_toStartOf="parent" android:layout_marginLeft="8dp"
            android:layout_marginStart="8dp"/>

</android.support.constraint.ConstraintLayout>

これがkotlinのコード。
import kotlinx.android.synthetic.main.activity_main.*
上記のプラグインは先ほどのviewパーツとkotlinでデータバインディングするもの。
IDを使ってコードからviewパーツにアクセスできるようになる。
詳細はこちらの記事が親切。
activity_mainと書いてある部分は対応するxmlファイルの名前をつければいい。

MainActivity.kt

package com.example.myapplication2

import android.support.v7.app.AppCompatActivity
import android.os.Bundle
import kotlinx.android.synthetic.main.activity_main.*

class MainActivity : AppCompatActivity() {

    override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
        super.onCreate(savedInstanceState)
        setContentView(R.layout.activity_main)
        var message = "koa"
        textview.text = message
    }
}

新しいことやるのは疲れますね。続く。